「星田妙見宮」の絶景と御朱印

 交野市の「星田妙見宮」の御朱印が超綺麗だったのと、延々と階段を登った先にある境内からの景色が絶景だったので、そのレポです。

「星田妙見宮」(公式HP)

公式HPによると、弘法大師がここで修行している時に、隕石3つ落ちてきて、その1つがこの神社内に落ちた、との伝説があり、水の神さま、星の神さま、と崇められているそうです。

水も星も、共に好きなので俄然、興味が湧きますが、境内の参拝と、御朱印をいただくまでの階段が非常にハードでした。

閑静な住宅街の中にひっそりとありました。10数台ほどの無料駐車場完備です。

どこまでも続くよ、階段は!!!

本当に何段あるのでしょうか?

やっと、境内が見えました。

こんなに絶景が見られるとは、思っていませんでした。少し曇りですが、晴れていたら、本当に絶景だと思います。

帰りは、別ルートであっという間に下に着いていました。

真ん中のくぼみが、隕石の落ちた後、と言われている場所です。この奥には、山からの湧き水が、滝のように流れていました。水の神さまと言われる由縁です。

とても神聖で神秘的で、ここだけ確かに空気感が違っていました。

御朱印は、コロナ渦につき、書置きなのですが、こちらで御朱印帳を購入した場合に限り、墨書きの直書きの御朱印がいただけるそうです。御朱印帳がとても素敵だったので、また来ようと思いました。それにしても、御朱印の美しくて華麗な事。こんなにカラフルな御朱印は、あまり見かけません。しかも、季節毎に色んなバージョンがあるようで、コレクションしたくなるほどでした。

階段の先の絶景、美しい御朱印、神聖なパワースポット、また、絶対行こうと思いました。

可愛い御朱印帳

↑クリックしてみてください。






クリックをお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください