孫のお食い初め/母の傘寿祝い@がんこ池田石橋苑

 孫の生後100日記念の「お食い初め」と母の今年80歳の「傘寿」祝いを合同で執り行いました。コロナの渦中4月生まれの孫と今年2月に80歳を迎えた母。コロナ騒動で、孫はお宮参りも行えず、母の傘寿祝いもずっと延期のままでした。今日の会場に選んだのは、和食「がんこ」チェーン店の中でも、お屋敷「がんこ池田石橋苑」という庭園付き豪邸をリノベーションして飲食店に改造したお店です。

 大正時代、北摂の土木建築を支え、地域に貢献した  中井梅太郎氏の邸宅が「がんこ池田石橋苑」として   生まれ変わりました。メニューは、こちら。

(公式HPより)

 お庭も立派で、お部屋も一部屋ずつ個室から通常のテーブル席まで、バラエティに富んでおり、日常のお手頃ランチから、特別な日に個室で会席料理まで、本当に多種多様に利用できるので、何度も利用させてもらっています。今日は、特別な日なので、個室を予約して、お料理も特別御膳を頼みました。個室がいくつかあるのですが、どのお部屋も情緒があり、装飾品なども豪華に設えてあり、まるで、個人の邸宅にお呼ばれして’’おもてなし’’されている気分になります。

個室の1室
とても豪華で贅沢な個室(今回とは別室)

乳児用のベビーチェアーも、完備されています。お座敷にテーブルが、ここのスタイル。

雰囲気のいい個室のお部屋に美味しいお料理とお酒、気心の知れた家族、和気あいあいとおしゃべりもはずみ、楽しい宴となりました。








Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください