月命日「和食のさと」「コナズ珈琲 (Kona’s Coffee )」

 月命日でした。お墓参りの後、ファミリーレストラン「さと」でランチしました。ファミリーレストランなので、特に食事が美味しいというわけでもないのですが、「さと」を割と利用するのは、個室があるということです。子連れにとって、食事の時、個室ほどありがたいものはありません。今日も隣りの部屋の子連れ親子の赤ちゃんが泣きだして、まぁまぁな泣き声でしたが、こちらは事情がわかるだけに、何とも思いませんが、こんな時個室でなければ、子連れの方も、周りのお客さんもとっても気まずくなるのです。なので、個室のある「さと」はとってもお役立ちです。しかも、予約もできるのが凄いところ。予約せずとも、個室が空いていれば通してくれるので、まず「個室空いてませんか?」と聞いてみてくださいね。Oちゃんには、まだ少し早いですが「さと」は、キッズメニューやキッズクラブも充実しています。

食事の後は、実家に行きお喋りに花が咲きました。母の近況や、亡くなった父の思い出。そして殆どOちゃんの行動に皆が注目してずっと、笑ってばかりでした。実家からこんなに賑やかな笑い声がするのは、本当に久しぶりではないでしょうか?夕方には実家を後にしたのですが、息子たちが「お腹すいた」というので、今度は「コナズ珈琲」へ。ここは、ハワイアンテイストを売りにした、ハワイのコーヒーとパンケーキなどのスゥーツやハンバーグやハンバーガーなどのアメリカンな食事ができる店です。しかも日本人の口に合うように作られているので、ハンバーグもパンケーキもどれも美味しかったです。「コナズ珈琲」の店内もとてもハワイアン仕様で店内にいるだけで、テンション上がります。

「コナズ珈琲」は、ハワイアンなお店だから社員教育が行き届いているのか、子連れにとても優しいお店でした。たまたま周りにお客がいない離れみたいな席に案内され、Oちゃんがウロウロしても顰蹙じゃない席に通してくれました。外国では「子どもは国の宝」扱いで、とっても子連れや赤ちゃんに優しいんですよね。こんなに私が子育て始めた時から26年たっても子育てのシステムが進化どころか全く変わってなくて、子連れで肩身の狭い思いをする国は、日本位だと思います。

今日のOちゃん♡離乳食を卒業し、ごはん、うどん、加熱した白身の魚、ささみ、トマト、人参、ブロッコリー、かぼちゃ、ジャガイモ、サツマイモ、等、大人の取り分けして水で味付けを落としてそのまま手づかみでワイルドに食べます。

こうやって、月命日に家族が揃ってお墓参りをして、みんなで食事して家族仲良く過ごしていることを天国の父も喜んでいることでしょう。ひ孫の誕生前に亡くなったことだけが残念でなりません。でも父が亡くなった2年後に誕生したひ孫のOちゃん、なんと誕生月が4月、血液型もAB型、と父と同じなので、みんなでおじいちゃん(父)の生まれ変わりかもね、と話しています。笑








Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください